月別アーカイブ: 2016年7月

髪の量が減ってきたのは30歳から

子どもの頃から、黒々としてボリュームのある髪が自慢でした。

しかし、親族の男性方はそろいもそろって薄毛…。
薄毛の悩みは男性だけど、思いこんでいた自分は、子どもの頃はよく
親戚の薄毛をからかっていたものです。

大人になってからもきついパーマやヘアカラーをかけたにもかかわらず
キューティクルは痛まず、ますます自分の髪に対して自信を持っていたのです。

親戚の女性陣も好きな髪形を楽しみ、「40歳過ぎても髪の量が多いし、少し恥ずかしいわぁ」という
話を聞いていたので、自分もそんな風になるのだと思っていました。

ところが、30歳を過ぎた頃から、ふとした拍子に気付いてしまったのです。
きっかけは、エレベーターのカメラ。
エレベーター内に設置してあるカメラがちょうど私の後頭部を映していたのですが
その映像が操作パネル近くのディスプレイから観れるのです。

相変わらず黒々とした髪だなぁと思いながら見ていたら、なんだか白っぽいものが…。
頭皮だと気付きました。

親戚の女性陣と男性陣の性別以外の違いは、働いているかどうかでした。
女性陣はほぼ専業主婦。
私は学校卒業してから、働き続け最近は年のせいかストレスを強く感じるように。

ホルモンや遺伝ではないのだなぁと強く思います。

私が効果を感じた育毛剤

私は40代前半の男性ですが、30代中盤から抜け毛が気になり始め頭頂部の部分が薄くなってきて地肌がめだつようになりました。これは本格的に育毛を始め ないとまずいと思い育毛剤を使いはじめました。最初はその当時わりとメジャーだった不老林という銘柄の商品を使用していました。育毛剤は長く継続的に使用 しないと効果は現れないと思い半年から1年位その商品を使用し続けました。しかし残念ながら効果と思われるものは感じられませんでした。そしてその当時は 育毛剤の種類が様々なメーカーから様々な種類が次々と発売されていたので何か新しいものに変えてみようと思いました。その中でも私がこれと思ったのはバス クリンから発売されているモウガという育毛剤でした。そのモウガの成分に「センブリ抽出エキス」というものがあり、なんとなくですが効果があるのではない かと思い、使用をつづけてみることにしました。用法には半年以上の使用を続けると効果が現れるというようなことが書いてあったので地道に半年以上使用を続 けました。一日一回で良いというとこともなんとなく信ぴょう性が高いと思いました。そして使用から半年以上が経過したときに地肌に以前とは確実にちがう感 覚を感じました。それは今までは薄毛の部分の髪の毛(私の場合は頭頂部)を引っ張ったりするとすぐに抜けてしまいそうな脆い感覚があったのですが、使用後 に髪の毛を引っ張ってみるとすごく地肌に根強く刺さっているような感覚だったのです。引っ張っても全く抜けそうな感覚がなくなっていました。このモウガと いう商品は私が育毛剤を使用して初めて効果を感じた商品です。

頭皮環境を良くして薄毛対策!

私は一時期なかなかの薄毛に悩まされていました。その時、仕事が軌道に乗りかけていたというのもあって、毎日忙しかったです。急がしい中で自分のことに全 然構っていられなかったのです。食事もまばらに食べていたし、お肌や髪の毛の美容に構う暇もなかったです。こうして健康や美容に悪い生活を続けた結果、薄 毛に悩まされるようになりました。
髪の毛が待ったなしに抜けて行くのは完全に恐怖ですね。私はどんどん髪が減って行くのに恐怖感を持ちました。だってこのままの速度で髪の毛が無くなって 行ったとしたら、カツラを付けないと人前に出られなくなると思ったのです。まだそんな年齢でもないのに髪の毛の心配するのは嫌でした。だから薄毛を対策す るためにあれこれ対策をし始めたのです。
私がしたのは頭皮環境を良くするための頭皮マッサージとそれから血液の流れを良くする育毛剤使用です。これでなんとか髪の毛の薄毛を止めることができるん じゃないかと思ってやり始めました。そしたら悩まされていた薄毛に影響が起こって、髪の毛が昔のように増えて行ったのです。頭皮環境を良くすることに力を 入れたおかげで私の髪の毛が再び増えました。頭皮マッサージと花蘭咲が私の髪の毛を救ってくれました。薄毛対策して良かったと思います。